« [09.08.22] 中... | [09.09.20] 別... »

[09.09.24] 関連イベント「2010年代のモダニティとデザイン」【レクチャー】


mordernity&design_2.png

レクチャー

2010年代のモダニティとデザイン

 

日時 : 9月24日(木)16:30~18:00
場所 : 九州大学芸術工学部(大橋キャンパス) 芸術工学図書館 3階 セミナー室
入場無料 : 事前の申込みは不要です。

講師 : 古賀徹 准教授(専門分野 : 哲学、倫理学、美学、デザイン原論)

 

「ポストモダン」という言葉が、一時期よく用いられました。その言葉は、モダン、つまり近代が終わったということを意味しています。

たしかに近代という言葉は多義的であり、時代の中でその意味を様々に変えて今日に至っています。

2010年を迎えようとする今日、人々はどのような近代を生きてきたのか、それはどのように変容してきたのか、そしてこれから近代はどのようなかたちをとっていくのか、そうしたことについて、それぞれの時代を代表する本やデザインを紹介しながら、お話ししたいと思います。

 

主催 : 芸術工学図書館
連絡先 : 092-553-4425(野田)
協力 : ドネルモ

 


09/09/06 15:09 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« [09.08.22] 中... | [09.09.20] 別... »

関連記事

| [11.12.17] BOOKSTEADY Lesson8 | BOOKSTEADY Lesson.1 8/13「ドゥルーズレッスン器官なき身体、欲望する機械について」 PART.1 | [2011.04.03 /05.08]BOOKSTEADY Lesson.5「バウハウスに学ぶ、 モダンデザインと社会」 | BOOKSTEADY Lesson.1 7/23「ドゥルーズレッスン 差異と反復、リトルネロの論理について」PART.2 | BOOKSTEADY Lesson.1 7/13「ドゥルーズレッスン 差異と反復、リトルネロの論理について」PART.1 | [14.3.8]古賀徹先生講演会:「今なぜ哲学的に考えるのか~社会問題へのアプローチ」(多数のご来場をいただき終了いたしました) |


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/335

コメントする