« [10.04.25] 別... | [10.05.30] 別... »

[10.04.16] 永田壮一郎(kijima sound system)プライベート・ライブ


souitirou 1.jpg

 

永田壮一郎(kijima sound system)プライベート・ライブ


日時:4月16日(金)19:30会場/19:45開演/21:15 終了予定
会場:箱崎水族館
参加費:1,000円(アルコールを含むドリンク代込)
定員:20名
お申込み:mail/donnerlemot@gmail.com
             tel/08064228910(山内)

プログラム
『新しい天使』(kijima sound system)ほか数曲を予定


●kijima sound system
http://www.myspace.com/kijimasoundsystem


●『路地裏から宇宙』
http://www.voiceblog.jp/nagatasoitiro/376742.html#
●『Air』
http://www.voiceblog.jp/nagatasoitiro/563986.html#
●『新しい天使』
http://www.voiceblog.jp/nagatasoitiro/672742.html#

 


ドネルモで、あれやこれやといろいろなイベントを企画してきました。が、音楽イベントというのを、実はこれまでやっておりません。

なぜか。音楽に対する愛が強すぎるからです。僕にとって音楽は、もう、ほんとにただごとではないのです。


そんな中、満を持して、永田壮一郎のプライベートライヴを開催いたします。

永田壮一郎は、東京を拠点に活動するkijima sound system(キジマ・サウンド・システム)の主宰です。永田は音楽をまさに自家薬籠中のものとし、それらを自在に組み替えながら、質の高い楽曲へと練り上げていきます。キジマでのライブは過去に2回、福岡でも開催され、彼らの音楽とパフォーマンスに接した人の多くが、そのクオリティとオリジナリティに感嘆の声をあげています。


そんな永田壮一郎の来福が急遽決定、今回特別に、トークを交えたソロ・ライブを開催することにいたしました。会場は、植芝理一『ディスコミュニケーション』を置いてる素晴らしい喫茶店『箱崎水族館』です。

キジマのオリジナル楽曲や永田壮一郎アレンジによる他のアーティストの曲などなど、ピアノとギターとプログラミングを駆使しながら、演奏曲への想いや構想を語り、演奏します。プライベートな雰囲気の中、飲み物をいただきながら、まったりとゆるゆると。演奏予定曲には、滂沱必至のものをご用意しております。


音楽が好きな方はもちろん、日頃矛盾に引き裂かれている方、エゴイスト、変な人に会いたい方などなど、強力にお勧めします。右に張ってるyoutubeのどれかにひっかかってしまった方なんて、もうぜひ!音楽でこんなことができるんだって、きっと感銘を受けるはず。

ドネルモ 山内 泰

 

kijima sound system

東京を中心に活動している音楽集団。主宰は永田壮一郎。形態はライブ毎に異なる。
kijima.jpgのサムネール画像

kijima 2.jpgのサムネール画像

YMO/Perspective

神聖かまってちゃん/芋虫さん

七尾旅人/夜、光る

ラヴェル/ハイドンの名によるメヌエット

細野春臣/風の谷のナウシカ

 

 

 


 

----- clear -----

 

 

 


10/04/08 01:50 このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« [10.04.25] 別... | [10.05.30] 別... »

関連記事

| 永田壮一郎(kijima sound system)プライベートライブ&トーク | [10.10.01] 永田壮一郎(kijima sound system) LIVE@スタジオアパートメントKICHI | ゲーム音楽からつながる何か:11.12.サカモト教授ライブ@福岡について(2/2) | 福岡市民芸術祭の広報説明会を実施しました! | [11.11.19] 冷泉荘ハイキング関連企画「冷泉荘ミュージックチャンネル」 | ミュージサーカスの町-箱崎現代音楽祭を振り返る(その2) ストラヴィンスキー博多にわか仕立て |