« [10.12.18] M... | [10.12.10]福岡... »

[10.12.17]BOOKSTEADY Lesson.3「大人と成熟」講師:古賀徹


BOOK%20STEADY????.jpg

BOOKSTEADYは、古賀徹さんを囲んで、哲学・倫理・デザイン・アートなどの理論や実践について話す、少人数のレクチャー・シリーズです。

現代の最先端で繰り広げられる思考のありかたを独自の視点でフレーミングし、世界と自分をまったく新しい視点から見る方法をレッスンします。

 

BOOKSTEADY Lesson.3 「大人と成熟」

「大人になる」とは何か。夢をあきらめて「まともな社会人」になることをそれが意味した時代もあった。しかし今日、何かをあきらめても、経済的に自立した社会人になれるとは限らない。しかも自立しているかに見える大人たちが、大人として成熟しているようにも見えがたい。この2010年代において、成長し、成熟するモデルが不在なように見える。人々はどこに向かっているのか、生き方としての倫理について考える。

講師:古賀徹(九州大学芸術工学研究院准教授 哲学)

□日時:12月17日(金)19時〜21時
□場所:冷泉荘1階多目的スペース
□レッスン料:1000円(教材料込み)
□定員:20名

お申し込み:件名「BOOKSTEADY」にて、donnerlemot@gmail.comまで、氏名・連絡先、参加日をご記入の上、出席の旨をお知らせ下さい。今回も満席になる場合がございます。お申し込みはお早めにお願いします。

◆レッスンスケジュール

第1回.11/26「大人の基本型、カントから業界人まで」(終了)
第2回.12/17「ポスト・ロスト・ジェネレーション、そして記号としての成熟」

 

【古賀徹さんの今後のご予定】
MIAU Presents ネットの羅針盤in福岡 ニコニコ公開生放送(ドネルモ共催)

 

<お問合せ先>
■ 福岡発文化系サイト ドネルモ
■ 担当:宮田
■ mail:donnerlemot@gmail.com
■ tel:070-5695-8925(宮田)
■ URL:http://donnerlemot.com/


 

 

カント

カント(1724〜1804)は近世までの西洋哲学の流れを総括するとともに、近代思想に決定的な影響を与えた代表的なドイツの哲学者。東プロイセンのケーニヒスベルク(現ロシア領カリーニングラード)に生まれる。ケーニヒスベルク大学に学び、後に同大学の私講師・教授を長く勤め、一生をこの地で送った。

カントは早くから多くの哲学や科学の著作を出版していたが、1781年57歳にして成った大著『純粋理性批判』は大きな反響を呼び、その名を一躍高からしめた。認識を論じたこの著作に続き、道徳・倫理について『実践理性批判』(1788)を、さらに美学を扱った『判断力批判』(1790)を著し、精密で広範な批判哲学を完成した。カントはルター派の敬虔主義の影響下に育ち、その道徳観はきわめて厳格であるが、一方でニュートン力学などの科学に精通し、人間の自律と自由を尊重する啓蒙主義的思想家でもあった。

彼が日課とする散歩の時刻があまりに正確なので町の人はそれに合わせて時計の針を修正するほどだったが、ルソーの『エミール』を読んだときは熱中のあまり散歩を数日間中止したという逸話はあまりにも有名。

 

 

 

----- clear -----

 

 

 


10/11/16 00:45 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« [10.12.18] M... | [10.12.10]福岡... »

関連記事

| BOOKSTEADY Lesson.1 8/13「ドゥルーズレッスン器官なき身体、欲望する機械について」 PART.1 | BOOKSTEADY Lesson.1 7/23「ドゥルーズレッスン 差異と反復、リトルネロの論理について」PART.2 | BOOKSTEADY Lesson.1 7/13「ドゥルーズレッスン 差異と反復、リトルネロの論理について」PART.1 | [11.12.17] BOOKSTEADY Lesson8 | 【新春企画】「わたしの2011年たち」 〜古賀徹さんのばあい その2 〜 | 【新春企画】「わたしの2011年たち」 〜古賀徹さんのばあい その1 〜 |


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/806

コメントする