« [10.12.21]AM... | [11.03.04] そ... »

[11.01.14] BOOKSTEADY Lesson.4 「正義論と共同体論の基礎知識」講師:古賀徹


BOOKSTEADYは、古賀徹さんを囲んで、哲学・倫理・デザイン・アートなどの理論や実践について話す、少人数のレクチャー・シリーズです。

現代の最先端で繰り広げられる思考のありかたを独自の視点でフレーミングし、世界と自分をまったく新しい視点から見る方法をレッスンします。

 

BOOKSTEADY Lesson.4 「正義論と共同体論の基礎知識 」


いま話題になっている、サンデルの白熱教室とその背後にある考え方をわかりやすくレクチャーします。ボッブズやロックの自由主義、ロールズの正義論、アリストテレスの倫理学、サンデルの共同体論を押さえつつ、現代倫理学の最前線へとお連れします。


講師:古賀徹(九州大学芸術工学研究院准教授 哲学)

□日時:1月14日(金)19時〜21時
□場所:冷泉荘1階多目的スペース
□レッスン料:1000円(教材料込み)
□定員:20名

お申し込み:件名「BOOKSTEADY④」にて、donnerlemot@gmail.comまで、氏名・連絡先、出席の旨をお知らせ下さい。今回も満席になる場合がございます。お申し込みはお早めにお願いします。

 

 

<お問合せ先>
■ 福岡発文化系サイト ドネルモ
■ 担当:宮田
■ mail:donnerlemot@gmail.com
■ tel:070-5695-8925(宮田)
■ URL:http://donnerlemot.com/

 

マイケル・サンデル

1953年生まれ。ハーバード大学教授。政治哲学者。個人のバックボーンとなる共同体を重視する共同体主義(コミュニタリアニズム)の中心的論者で、国内外で民主主義、リベラリズム、生命倫理、グローバリズム、正義について講義を行う。2002年から2005年にわたり、大統領生命倫理評議会の委員を務める。2009年には、イギリスでもっとも権威ある公の講義といわれるBBCラジオのリース・レクチャーの講師を務め、『新しいシチズンシップ』のテーマで講演を行った。

著作は11か国語に翻訳されており、主要著書は、『自由主義と正義の限界』(菊池 理夫訳、三嶺書房、1992年)、『リベラリズムと正義の限界』(菊池 理夫訳、勁草書房、2009年)など。最新作は、『Justice: What's the Right Thing to Do? 』(2009年)。

----- clear -----

 


11/01/05 12:28 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« [10.12.21]AM... | [11.03.04] そ... »

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/831

コメントする