« 若手個人アニメクリエータ... | BOOKSTEADY L... »

ドネルモ.func (3) :「ライトノベルが接続する現代詩」渡辺玄英 音声配信 後篇


写真:森元里奈
構成:古賀琢磨

大変お待たせいたしました。現代詩人の渡辺玄英さんによる、ドネルモ.func(3)「ライトノベルが接続する現代詩」。今回は後篇の模様を音声配信いたします。(前篇の配信はこちら。また当日のイベントの模様に関してはフォトレポートをご覧下さい!)

後篇では、前篇でのお話を踏まえ、ライトノベルの物語り方にどのような意義があるのか、それによって現代詩にどのような未来が切り開かれるのかについて、渡辺玄英さんにお話いただきました。その模様を音声でお楽しみください。

 

CIMG0730.jpg

 

(▶)

【音声データの内容】

8, 大きな物語の失効   0:00~

 8-1, 谷川雁「毛沢東」 2:00~

 1954年という時代/ 革命という大きな物語が有効だった時代/ 絶対的な
 信念を背景に持つ詩/ 悲劇的なロマンチシズムへの信仰告白/ 神の視点に
 基づくリアリティ

 8-2, 渡辺玄英「コンビニ少女」 14:00~

 上から自分を見ている発話者/ 複数に分裂しているわたし/ モニタ越しに
 見ているわたし/ コピー的存在

9, 制度としての文学を相対化する武器としてのライトノベル 20:00~

 9-1, 垂直な言葉と水平な言葉 21:00~

 9-2, 世界観を設定してキャラクターを動かす 24:15~

 9-3, 超越性を呼び込まない 25:35~

10, まとめ 口語自由詩が受ける制約とライトノベルが切り開く未来 29:00~

11, 質疑応答

 11-1, ライトノベル的リアリティを現代詩に

持ち込むことで得られる展望とは? 32:00~

 11-2, 「わたし」を信じざるを得ない時代には、

      自覚的に「わたし」を疑うことは困難では? 37:50~

 11-3, なぜ、まんがではなくライトノベルによって現代を語ったのか? 39:50~

 11-4, 谷川雁はライトノベル的に鑑賞可能、

       ならば、敢えて垂直的な言葉を選択することは可能か? 45:00~

 11-5, 詩を鑑賞する技術はどうすれば獲得できるか? 49:30~

 11-6, 感想 54:00~

 

講師:渡辺玄英
司会:古賀琢磨


11/01/17 23:02 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« 若手個人アニメクリエータ... | BOOKSTEADY L... »

関連記事

| ドネルモ.func (3) :「ライトノベルが接続する現代詩」渡辺玄英 音声配信 前篇 | [10.06.27] ドネルモ.func (3) :「ライトノベルが接続する現代詩」渡辺玄英 | ドネルモ.func(3)「ライトノベルが接続する現代詩」 | [10.12.10]福岡サイファー(ドネルモ共催) | [10.11.14]ファッション&リテラリーアートショー『REIZEN ART SHOW ~How Do You Hatch at FUKUOKA?~』 | [12.4.16] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.8 ~若者はなぜ「就職」できなくなったのか??~ |


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/807

コメントする