« [12.4.22]【参加... | [12.06.13] ち... »

[12.4.16] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.8 ~若者はなぜ「就職」できなくなったのか??~


landora logo01_660px.jpg

 

「ランドラ」って?

ランドラは、普段は中々読まないような本をちょっぴり背伸びして読んでみる、そんなドネルモ主催の読書会です。

読書会というと、周りの人に感想を伝えたり、突然知らないことを言われたりして、ちょっとだけ背伸びが求められたりします。それに、普段自分が読まないジャンルの本に手を伸ばすときにも、ちょっぴり背伸びが必要だったりしまね。

でも、そんな「背伸び」はあなたがこれから出会う本や様々な事柄を、もっと魅力的なものに読みかえる力になるかもしれません。少人数制のフレンドリーな読書会です。学生さんから社会人、ご年配の方まで誰でもウェルカム!どうぞ気軽な気持ちでご参加下さーい!

 

【過去取り上げた本一覧】

http://booklog.jp/users/randora

 

ランドラ vol.8 ~SQ "若者はなぜ「就職」できなくなったのか?~

 

ランドラ担当の宮田です。 

ソニーの「シューカツ」に関するステイトメントマイナビ2013の広告から、岩波書店の縁故採用就活ぶっこわせデモワタミの労災問題まで就職・雇用に関するニュースが日々の話題となる昨今、「新就職氷河期」と呼ばれる状況下において、若者を取り巻く就職・雇用環境はますます厳しいものになってきている印象です。

さらに最近、就活生の子どもをもつ親を対象にした雑誌の特集や新書が多数出版されるなど、これまでにない「シューカツ」を取り巻く現象が生じている中、若者の「就職」は、従来の枠組みとは大きく異なる様相を呈しています。

そこで今回のランドラでは、教育学者の児美川孝一郎著『若者はなぜ「就職」できなくなったのか?』を取り上げながら、若者の「就職」について改めて考えていきたいと思います。

「シューカツ」はとかく一部の世代の問題と語られがちですが、それはまぎれもなく学校から仕事への移行プロセスであり、政治、経済、雇用、教育、学校制度など領域横断的な幅広い社会的なイシューだといえます。

学生から会社勤めの方、はたまたノマドワーカーのみなさんまで、幅広い層の参加をお待ちしております!!

 

■日時:2012年4月16日(月)19時~(2時間くらい)

■場所:冷泉荘B棟55号 ドネルモ事務所内アクセスはこちらから!

■定員:8名

■参加費:500円


お申し込み:件名「ランドラ」にて、donnerlemot@gmail.comまで、氏名・連絡先、出席の旨をお知らせ下さい。

*できる限り事前に読んできて頂けると有難いです♪

*でも、なかなか時間が取れない方や内容だけさくっと押さえたい方は事前読書不要です。以下、参考になるリンクを張ってます。太字のところがリンクなっているのでぽちっと押して下さい!

ブログ:厳しい就職最前線の裏側を児美川孝一郎さんに聞く

<お問合せ先>
■ 福岡発文化系サイト ドネルモ
■ 担当:宮田智史
■ mail:donnerlemot@gmail.com
■ tel: 070-5695-8925 (宮田)
■主催:ドネルモ donnerlemot http://donnerlemot.com/
■アートワーク:hydekick http://hydekick.jp/

 

 

 

児美川 孝一郎(こみかわ こういちろう)

kobikawasyasinn.jpeg

1963年生。東京都出身。東京大学大学院教育学研究博士課程単位修得退学。お茶の水女子大学非常勤講師等を経て、1996年に法政大学に勤務。2003年より新設されたキャリアデザイン学部助教授。専攻は教育学。現在、学部生向けにキャリア教育論、キャリアガイダンス論を教えている。近著に『若者はなぜ「就職」できなくなったのか? 生き抜くために知っておくべきこと』(日本図書センター)。主な著書に『権利としてのキャリア教育』(明石書店)、『若者とアイデンティティ』(法政大学出版局)など

 

ランドラ命名の由来

randoramini.jpg

ランドラとは、「乱読(ランドク)」をちょっぴり発展させた造語のことです。意味は、「普段は中々読まないような本をちょっぴり背伸びして手当たり次第に読む」です。

日本を代表するRPGゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズでは、「ファイア」(炎を出す魔法)の発展系の魔法を「ファイラ」と呼びます。続いて「ファイア」の最上位魔法を「ファイガ」と呼びます。要するに、語尾が「ラ」→「ガ」と変化するに従って、魔法のレベルが上がっていくわけです。

そうすると当然、ランドクの発展系は「ランドラ」になるわけですね!みなさんご理解頂けましたかぁ!(「そもそもランドク(乱読)自体が発展系なのでは?」といったつっこみには耳を塞いで…)。で、ここで言いたいのが、この読書会が最上位魔法の「ファイガ」ではないということ。ランドラは決して“ランドガ”ではないことです。

このドネルモ主催の読書会がもつ「ちょっぴり背伸び」感はあくまでも「ランドラ」くらいがふさわしい。ときに専門書や分厚い本など、一見すると取っ付きにくそうな本を取り上げることもありませんが、結構気楽に、でもちょっぴり背伸びして、みんなで「ランドラ」しよう!ということです♪そして将来的には「ランドラ」が流行語にならないかなとか思っています。嘘です。

----- clear -----

12/04/03 19:48 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« [12.4.22]【参加... | [12.06.13] ち... »

関連記事

| [12.2.21] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.7 ~SQ "かかわり"の知能指数って何だろう?~ | [12.1.26] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.6 ~キャッシュ・フォー・ワークって何だろう?~ | [12.08.31] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.10 ~独立国家のつくりかた?~ | [12.06.13] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.9 ~なぜ若者ホームレスは生まれるのか?~ | [11.12.21] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.5 ~ゲーミフィケーションって何だろう?~ | [11.11.30] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.4 ~病院の世紀の理論って何だろう?~ |


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/951

コメントする