« [12.12.15] 【... | [13.2.24]【参加... »

[13.1.27]サロン・ド・ネルモvol.1 『自分探しが終わらない――「意識の高い学生」からみる現代若者事情』


salon_de-660px.png

2013年新企画、「サロン・ド・ネルモ」。

月一回一つのテーマについて、お茶を飲みながらゆる~く時には熱く語り合うサロンです。

今月は、ドネルモ森元 里奈さんの卒業論文より、昨今の若者を取り巻く社会の矛盾に切り込みます!

「意識の高い学生」や「自分探し」が生まれた背景って?

入場無料、お菓子・飲み物持ち込み歓迎です。
はじめての方もぜひ、お気軽に遊びにきてください。

 

テーマは、『自分探しが終わらない――「意識の高い学生」からみる現代若者事情』

いま日本では大人になることがとても難しくなっています。なぜなら、「大学を卒業して正社員になり、結婚して子供を育てる」という従来の「大人」であることが当たり前でなくなったからです。

その代わり、私たちの周りには「自分探し(※1)」が溢れるようにな りました。たとえ大学を卒業しても、仕事をしていても、それは「本当の自分」ではない。いまの自分とは違う「本当の自分」がどこかに見つかるはず。そんな思いを抱いたことはありませんか?


いまでは就職活動も、ひとつの自分探しです。就活をはじめるにあたっては、まず自分の来歴や特徴を知るため「自己分析」をする必要があるとされています。「自分の個性を武器にすべし」と要求されるが、正解はどこにもない。このような厳しい就職戦線に適応
して生まれた現象が「意識の高い学生」なのではないでしょうか。

先の見えない今の日本では、「意識を高く」していないと社会からこぼれおちてしまうのではないかという不安が生まれています。一方で、出口のない自分探しに疑問や息苦しさも感じます。この状況で、人はどのように成長すればよいのでしょうか。

「自分探し社会」で生きるとはどういうことなのか?  サロン・ド・ネルモで語り合いましょう(※2)。(森元)

 

■日時 2013年1月27日(日)15:00~(2時間くらい)

■場所  リノベーションミュージアム冷泉荘1階B棟2コ 1多目的スペース

■料金  無料 ※お菓子・飲み物持ち込み歓迎

■定員  なし

■お申し込み  件名「サロン・ド・ネルモ」にて、donnerlemot@gmail.comまで、氏名・連絡先、出席の旨をお知らせ下さい。

 

■パネラー:森本里奈

■ゲスト講師:古賀徹(九州大学芸術工学研究院准教授 哲学)

■司会進行:山内美加 (九州大学芸術工学府修士課程)

 

【お問い合わせ】
■メール:donnerlemot@gmail.com
■主催:ドネルモ
■担当:山内 美加

 

 

「サロン・ド・ネルモ」って?

「サロン・ド・ネルモ」は、時代も世代もジャンルも軽〜く飛びこえて、その場に集った人が一緒になって自由にコミュニケーションする場/ひとときです。

毎回、担当者が1つのテーマを決め、そのテーマに従って、淡々とフリートークするもよし、お客さんと一緒にディスカッションするもよし、ゲストを招いて講演してもらうのもよし。 とにかく形式やジャンルにとらわれず、放課後の部室のような気軽さで、《あれってどうなの?》《みんなどう思ってる?》とほがらかに語らい、考えを交わしあえたらいいなあと思っています。

毎月第四日曜日の昼下がり、好奇心の赴くままに、ふらりと遊びにきてください。

 

※1 例えば、海外放浪、インド旅行、前世占い、自己啓発セミナー等。

※2 参考図書 速水健朗『自分探しが止まらない』、山田昌弘『希望格差社会』など

----- clear -----

 


13/01/22 15:32 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« [12.12.15] 【... | [13.2.24]【参加... »

関連記事

| サロン・ド・ネルモvol. 1 『自分探しが終わらない――「意識の高い学生」からみる現代若者事情』フォトレポート | [13.2.24]【参加者募集中】サロン・ド・ネルモvol.2 『知られざる兄弟キルギス--天山山脈の向こうの片思い』 | [12.4.16] ちょっぴり背伸びな読書会 「ランドラ」 vol.8 ~若者はなぜ「就職」できなくなったのか??~ | [14.3.8]古賀徹先生講演会:「今なぜ哲学的に考えるのか~社会問題へのアプローチ」(多数のご来場をいただき終了いたしました) | 福岡県中小企業家同友会で「ソンミサン・マウル」の話をしてきました! | [13.9.14]【参加者募集中】 BOOKSTEADY Lesson9:「≪対立≫について論理的に考える」 |


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/983

コメントする