« [13.2.24]【参加... | [13.5.19]【参加... »

[13.03.23]  【参加者募集中!】 国際シンポジウム「低炭素環境デザインと風土適応ライフスタイル」(主催:九州大学芸術工学院/同 環境・遺産デザイン部門 広報協力:ドネルモ)


low carbon flyer.jpg

低炭素環境デザインと風土適応ライフスタイル

九州大学芸術工学研究院と同 環境・遺産デザイン部門は、地球温暖化などの環境問題に対応しうる低炭素的なデザインとライフスタイルに関する国際シンポジウムを開催します。

世界一の二酸化炭素排出国である中国について、エネルギー消費を低減できる生活行動・緑地空間・住居・文化慣習・機器利用などに着目し、日本と中国の専門家が3年間に渡って共同研究に取り組んできました。今回のシンポジウムではその成果を発表いたします。

中国と日本の特色ある風土や文化、暮らしの変化についてお互いに理解を深めながら、低炭素に適ったデザインやライフスタイルを巡って、これからのエコロジーを展望するシンポジウムです。

入場は無料です。

どうぞお気軽にご参加くださいませ。

 

❐日時
2013年3月23日(土)13:00~17:00

❐会場
JR博多シティ会議室(博多駅ビル9階 会議室2)

❐入場無料
(事前の申込も不要です) 

❐お問い合せ

□九州大学近藤研究室

tel:092-553-4492
mail: yoshitomi_genzo.075@m.kyushu-u.ac.jp(担当:吉富)

E-mail、FAX、ハガキにて承ります。下記の情報をご記入の上、お申込みください。

❐主催
九州大学芸術工学研究院、同 環境・遺産デザイン部門

 

【当日のスケジュール】

第1部 風土と環境デザイン 13:10~15:00

①「中国都市環境の変化と再生アプローチ」
范悦(大連理工大学・建築芸術学院院長)

②「 中国青島市歴史文化名城保護区の保全・活用」
卲力民(山東工芸美術学院・建築景観学院院長)

③「中国少数民族の住居と集落にみる環境共生
岡田知子(西日本工業大学・デザイン学部教授)

④「緑と景観遺産の保全・活用」
包清博之(九州大学芸術工学研究院教授)

⑤「中国におけるグリーン・インフラ」
張磊(南京林業大学准教授)

第2部 近代化過程における生活の変化と低炭素 15:10~17:00

①「近代過程での中国農村住居・生活の変化」
井上朝雄(九州大学芸術工学研究院助教)

②「中国の住宅エネルギー消費の実態調査」
林徹夫(九州大学総合理工学研究院教授)

③「中国寒冷地における伝統的暖房方式の改良とエコ文明建設」
陳濱(大連理工大学土木学院教授)

④「ライフスタイルとエネルギー消費行動」
近藤加代子(九州大学芸術工学研究院准教授)

⑤「中国農村政策の時代的変遷」
篠崎真美(九州大学東アジア研究センター准教授)

 

 

----- clear -----

 

 

 


13/02/27 14:38 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« [13.2.24]【参加... | [13.5.19]【参加... »

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/987

コメントする