« 「お仕事スタジアム201... | 古賀徹先生講演会:「今な... »

大牟田「人とまちづくり」協議会の取組みが新聞で紹介されました!


0124omuta 1.png

 

ちょっと前なのですが、1月24日に大牟田で「スーパーまちづくりワークショップ」(主催:大牟田「人とまちづくり」協議会)が実施され、その様子が当地の新聞(有明新報、日刊大牟田、西日本新聞筑後版)に大きく取りあげられました(上画像は、有明新報の記事)。

この取組みに、ドネルモはファシリテーターとして、企画運営のお手伝いをさせていただきました。

0124omuta 10.jpg

今回のイベントのテーマは、「《マイ・プロジェクト》を発表しよう」ということで、「よかもん商店街」「おおむた道の駅ぷらす館」「T-pa」の3団体が、それぞれのプロジェクトを発表されました。

その後各テーブルに分かれて、来場された方々とプロジェクト発表団体の方々が相互に意見を交換するワークを実施しました。

0124omuta 11.jpg主催の大牟田「人とまちづくり」協議会のみなさんをはじめ、参加されている方みなさんがとても意欲的で、ますます充実した営みが生まれていきそうな予感に満ちたワークでした。お手伝いさせていただく度に、いろんなことがひらめいてはつながっていく、そんな前向きなアツさに感銘を受けているのですが、地元のメディアの方々もいち早く反応し、紙面でも大きく取りあげられることとなりました。

大牟田の動き、要注目ですよー!!

※新聞の画像、および当日の様子の写真は、大牟田「人とまちづくり」協議会さまからいただきました。

 

大牟田「人とまちづくり」協議会

大牟田市内の多様な団体や個人が集まり、住みよい大牟田を目指して活動していく協議会。(以下の説明は、フェイスブックページから転載させていただきました。)

https://www.facebook.com/omuta.htcc

【説明】
各主体それぞれの課題を共有し、それらを解決する為にお互いの資源とニーズを持ち寄り協議する場の創出が目的です。
「福祉×商業」「商業×ボランティア」「福祉×教育×商業」・・・等、様々なコラボレーションを生み、協働のまちづくりを行います。
また、こうした活動を通して地域住民に「まちの未来を皆で創ろう」という意識を広め、住民主体のまちづくりが行える環境を整備していきます。

【理念】
誰もが住みたい、住み続けられる地域の実現と発展を目指し、「協働のまちづくり」と「まちづくり=人づくり」を理念に活動します。 

【基本方針】
地域社会の発展に貢献する多様な市民や団体と連携し相互の協力を楽しみながら、会員の自立心を尊重した協議体として「誇れる我がまちづくり」を目指します。

----- clear -----

 

 


14/03/24 00:03 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« 「お仕事スタジアム201... | 古賀徹先生講演会:「今な... »

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/1013

コメントする