« 【福岡市共働提案事業】「... | ドネルモの通常総会を開催... »

福岡市民芸術祭の広報説明会を実施しました!


 

logo.jpg

 

2014年6月21日(土)、福岡市文化芸術振興財団会議室で、「平成26年度福岡市民芸術祭」の広報説明会を開催しました。今年で51回目を迎える、この「福岡市民芸術祭」は、福岡市内で活動する文化団体の発表の場として毎年秋に開催されている文化・芸術のお祭りです。“お祭り”というだけあって参加団体も多種多様。電子音楽やオペラ、ダンスパフォーマンスから詩吟や三味線まで、およそ150団体以上の団体が実に様々なイベントやパフォーマンスを開催しています。

 

IMG_9925.jpg

 

2006年に設立したドネルモ。今では知る人ぞ知るといった感じですが、設立当時はかなりコアでマニアックな文化・芸術分野の批評活動を行う団体でした(当時の活動がちょっとだけ垣間見えます→http://blog.livedoor.jp/deceptionjp/archives/cat_50015286.html)。もちろん、収入もほぼゼロ!活動にかかる経費はがっつり自腹!そのような中で黙々と、そして人知れず批評活動を行っていたのです。ただし、こういった運営形態は決して珍しいものではなく、今でも文化団体の多くが「収入なし&経費は自腹」で活動を続けています。

 

IMG_9951.jpg

 

そこで、今年度からドネルモでは、この福岡市民芸術祭実行委員会のメンバーとして、市民芸術祭の参加団体を対象とした運営支援に取り組むことになりました。今回の広報説明会はそのゼロ回目といった位置づけ。ドネルモからは支援プログラムの概要を、他の実行委員会メンバーからは、新しく作られた市民芸術祭HPの活用方法やオープニングイベントの説明を行いました。

 

IMG_9961.jpg

 

多くの団体の方に集まってもらって、こちらから一方的に話すだけではもったいない!ということで、4人1組で自己紹介とシェアリングを実施。資金調達や集客、会場探しなど、非常に悩ましい課題とともに、映像制作活動を行っている団体の方からは参加団体のイベントの模様を記録に残したいというポジティブな意見が出され、会場は大盛り上がり(そのおかげで写真撮影を忘れてしまいましたが…..)。

 

IMG_9970.jpg

 

7月からは団体への個別運営支援や各種スキルアップセミナーも実施予定。市民芸術祭一般プログラムの二次募集もまだまだ間に合います(7/31必着)。今後も、支援プログラムの進捗や市民芸術祭の模様を随時お届けします~ご期待ください!

◆福岡市市民芸術HP:http://fcaf.jp/
◆福岡市民芸術祭参加プログラム二次募集応募要項:http://fcaf.jp/second.pdf


14/06/22 17:42 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« 【福岡市共働提案事業】「... | ドネルモの通常総会を開催... »

関連記事

| 安室奈美恵、痕を押された身体の自由【ドネルモアーカイブ】 | 【新春企画】「わたしの2011年たち」 〜太田敬子さんのばあい〜 | [11.11.19] 冷泉荘ハイキング関連企画「冷泉荘ミュージックチャンネル」 | ゲーム音楽からつながる何か:11.12.サカモト教授ライブ@福岡について(2/2) | ミュージサーカスの町-箱崎現代音楽祭を振り返る(その2) ストラヴィンスキー博多にわか仕立て | ミュージサーカスの町-箱崎現代音楽祭を振り返る(その1) |


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/1020

コメントする