« 3.【地域デザインの学校... | 超高齢化する「これから」... »

[14/08/21]韓国の市民活動・協働視察プロジェクト、スタート!


10653385_744757882257229_2248360509019377707_n.jpg

『私たち』から社会を描く 韓国の市民活動・協働視察プロジェクト!

◆特設サイト→http://visit.aka-tsuki.org/

今年もNPO法人アカツキと韓国視察に行って参ります!

昨年の韓国視察報告書『マウル』、多くの方にご支援&大好評をいただきました。

今年もアカツキと協働で、韓国へ視察に行き、その知見をまとめ、 みなさんと共有するプロジェクトを実施します!

コミュニティ崩壊やQOL低下が問題となっている韓国の状況に対し、 ソウル市長パク氏は、コミュニティ再生を中核政策に掲げ、 高く評価されています。その「コミュニティづくりのやり方」に、ぐっと踏み込んで視察してきます。 そこで、施策の中心を担うソウル特別市マウル共同体総合支援センターと 代表的な市民シンクタンクNPO「希望製作所」を視察先としました。

得られた知見を幅広く共有すると共に、 とくにドネルモは「地域デザインの学校」へと反映させていきます。 このプロジェクト、ぜひみなさまと一緒につくっていきたいのです。

昨年同様、ご支援をお願いしております。ぜひよろしくお願いいたします!

本プロジェクトの渡航費・宿泊費は「公益財団法人 日韓文化交流基金」の助成によって賄われています。この場を借りて深く感謝申し上げます。

 

 

 

韓国希望製作所

http://www.makehope.org/

日本希望製作所

http://hopemaker.org/

韓国視察報告書『マウル』について

http://donnerlemot.com/2014/08/03001053.html

 

----- clear -----

ソンミサンマウル協働視察プロジェクトとは

ソンミサン(城山)は、ソウル市内にある小高い丘。観光地があるわけではなく、行政区でもない、一見すると、ごくふつうの閑静な住宅街であるソンミサン・マウルが”注目”を集めています。 そこでは、住民主導による様々なサービスが縦横無尽に展開されています。その数なんと70以上!フリースクール、生協、コレクティブハウス、夕食の配達、カフェ、劇場…様々なサービスが「しごとが生まれるコミュニティ」から次々と生まれているのです。 私たちNPO法人ドネルモとNPO法人アカツキは、このソンミサン・マウルに、これからの日本の地域活動を考える上で、たくさんの実践的で大切なヒントがあると考えました。 これらを学び、感じて、日本に持ち帰るための協働視察プロジェクトです。

 

 

 


14/08/25 14:21 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« 3.【地域デザインの学校... | 超高齢化する「これから」... »

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/1031

コメントする