« 【超高齢化する「これから... | 【福岡市民芸術祭】オープ... »

【地域デザインの学校 in千早】 入学式 を実施しました!


IMG_9594 (680x453).jpg

先日2014年9月21日(日)、福岡市東区千早小学校の音楽室にて、「地域デザインの学校」プロジェクト*の入学式を行いました。

「地域デザインの学校」は、ドネルモと福岡市との共働提案事業*で、地域に関わりを持つ人やこれから関わろうとする人々が、お互いの違いを踏まえながら、協力して地域活動のノウハウを学びあう地域の担い手づくりのプロジェクトです。

入学式と卒業式を含む全6回の講座を予定しております。講座には、定員を上回る応募をいただきました。受講生の年齢層は30~40代を中心に、20代前半の学生から80歳近い方まで!地域活動に関わったことがある方は数名で、これから地域に関わろうとする方々が大半です。千早のことをもっと知りたい、つながりをつくりたい、自分の経験や活動をいかしたい…などなど、様々な動機をお持ちの方が集いました。

*福岡市共働提案事業

NPOの斬新なアイデアや専門性を活かした企画提案を募集し、公開プレゼンテーション等も取り入れながら、審査・採択された事業について、提案の翌年度にNPOと市が実行委員会を組織し、市が総事業費の5分の4以内を負担して、共働で事業に取り組みます。

福岡市共働提案事業とは

----- clear -----

「入学式」らしく、まずは主催者を代表して、福岡市市民局コミュニティ推進課久保田課長からの開校宣言で始まりました。それに続いて、今回ご協力いただいている千早自治連合会村上会長と千早小学校古賀校長より来賓祝辞をいただき、更には出席簿に基づいて受講者の紹介まで!ぴりっとした雰囲気の中で、みなさんやや緊張した面持ちです。

IMG_9644 (680x453).jpg

 

IMG_9680 (680x452).jpg

続いて代表山内より「地域デザインの学校」のオリエンテーションを行ったあとは、記念公演と題して㈱エンパブリック代表・広石拓司氏より、「住む街から暮らす街へ」をテーマに講義が行われました。新興マンションの建設が進む千早校区の特性に似た武蔵小杉や杉並区での地域活動事例の紹介をはじめ、具体的にどんなきっかけや話から活動が生まれていくのか、活動していく上での心構え・ポイントなど、興味深い話題が盛り沢山でした。

IMG_9700 (680x453) (2).jpg

IMG_9712 (680x453).jpg

講師:広石 拓司氏

㈱エンパブリック代表。事業を生み出すコミュニティづくりと場づくりのプログラム開発、担い手の育成に取り組むコミュニティづくりのスペシャリスト。

http://empublic.jp/index.html

 

----- clear -----

 

最後はふりかえりとして、受講者だけでなく市職員や校長先生、見学に来られた方やスタッフも交え、数グループに分かれてそれぞれの動機や気になることなどを話し合い、その後グループごとに全体への発表を行って意見を共有しました。

IMG_9750 (680x453).jpg

IMG_9747 (680x453).jpg

----- clear -----

IMG_9754 (680x453).jpg

次回、第1回目の講座は10月中旬に実施の予定です。
何かが生まれていく予感に満ちた当プロジェクト、続報をお楽しみに!


14/09/22 14:29 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« 【超高齢化する「これから... | 【福岡市民芸術祭】オープ... »

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/1036

コメントする