« 「地域デザインの学校」プ... | 【地域デザインの学校in... »

【地域デザインの学校 in千早】講座第1回を実施しました!


福岡市とドネルモの共働提案事業「地域デザインの学校」。台風で振替実施となった講座第1回目「つながりをつくる!〜千早を知る/ご近所インタビュー講座〜」を開催いたしました(2014.10.26)。

IMG_1629 (640x427).jpg

会場は、福岡市東区千早小学校の図書室です。学校っぽい雰囲気になってきました!

千早を知る

IMG_1660 (640x427).jpg

1.はじめに:カタルタで千早トーク

地域デザインの学校では、「お互いに学びあう」場づくりを目指しています。そこでまず最初に、受講者の方々がお互いを知り合うきっかけづくりから。「千早で気になっていること」をテーマに、各テーブルでアイスブレイクです。みなさん、早速話が弾んでいらっしゃいました。

IMG_1637 (640x411).jpg

2. 「千早を知る」:ヒアリング調査から

続いて「千早を知る」と題して、人口や成り立ちといった千早の概況をはじめ、千早に関わる人々にヒアリングした内容をみなさんと共有しました。

ドネルモは7~8月にかけて、千早で活動している方30名の方々に、ヒアリング調査をしてきました。その結果を、「地域との関わりについて」「マンション暮らしでのご近所づきあい」「小さいお子さんのお母さんから」「子どもをめぐって」「高齢者にとってどんなまち?」といった切り口からまとめ、みなさんにお話しました。

「千早を知る」を聞いた受講生のみなさんは、素朴な感想や気づいたこと、疑問に思ったことや考えてしまったことを「ふりかえりシート」にまとめます。その上で、各テーブルでふりかえりをしてもらい、更にみなさんで共有しました。「しぶしぶでもやらないといけないことがあるのではないか」「やりたいことをベースにやるのがいいのでは?」などなど、地域での活動やとりわけ子ども会をめぐって、初回ながら切り込んだ議論が繰り広げられました。

ランチタイムトーク

IMG_1687 (640x425).jpg

お昼休みは、お昼ごはんを持参されたみなさんと一緒に食べます。福岡市役所の方やドネルモのスタッフもテーブルに入り、和気あいあいとした雰囲気に。食事が一段落したところで、ランチタイムトークの時間となりました。

ランチタイムトークでは、毎回ゲストをお招きしてお話をしていただく予定です。今回は、講座実施日の1週間前に、千早駅前の並木広場で開催されたイベント「千早並木グローカルフェスティバル」の事務局長永代さんにお越しいただきました。

永代さんは、大学で留学生の担当をされています。「こんなに良い子たちを地域に紹介したい!」との思いから、留学生と地域が交流できるイベントを留学生達と企画、区の助成金をはじめ、福岡市や「ちはやふるかしい21」の協力も得ながら、グローカルフェスティバルを成功させました。

地域でのこうした活動は初めてだったにもかかわらず、自分の思いをベースに、地域内外の方々と協力しながら活動をされている永代さん。ちょうど1年前からスタートしたとのことでしたので、「地域デザインの学校」の受講生にとっては1つ上の先輩のような方です。受講生のみなさんにも、いろんな気づきがあったのではないかと思います。

 

 

IMG_1728 (640x640).jpg

ランチタイムゲスト:永代安子さん

千早並木グローカルフェスティバル実行委員会事務局長/福岡工業大学学生部学生課留学生担当

□千早並木グローカルフェスティバル

2014年10月18日に千早並木広場で実施。福岡市東区の各大学(九州大学、九州産業大学、福岡工業大学)の留学生会と地域団体「ちはやふるかしい21」のコラボレーションイベント。「グローバル」と「ローカル」をかけあわせた「グローカル」をテーマに、各国の留学生を中心としたブースが多数設けられ、またステージでも各国の留学生がパフォーマンスを披露した。

◆千早並木グローカルフェスティバル実行委員会Facebookページ

 

----- clear -----

 ご近所インタビュー講座

IMG_1661 (640x427).jpg

3. ご近所インタビュー講座

午前で扱った各テーマは、ドネルモがヒアリングした結果を、あくまでドネルモの目線でまとめたものでした。受講生のみなさんには、それぞれ自分たちなりの目線があるはずです。そこで今度は、受講生のみなさんが、自分たちでヒアリングをして、自分たちの目線から千早を捉え直していただきます。

そのための準備として、午後の講座では、「ご近所インタビュー講座」と題して、インタビューのやり方をレクチャーした後、実際に2人ペアになって相互インタビューするゲームを行いました

この相互インタビューのゲームが、大盛り上がり。近所に住んでいる人々に、インタビューというかたちで改めて話を聞いてみると、実はけっこう面白い話が聞けてしまう。そんな「ご近所インタビュー」の醍醐味を、短い時間ながら体感していただけたように思います。

相互インタビューの後は、インタビューのやり方についてふりかえっていただきました。「答えにくかった質問」「メモしながら話を聞くときの注意点」など、お互いの気づきを出し合い、お互いに学ぶ時間となりました。

IMG_1659 (640x427).jpg

第1回の講座はこれにて終了。受講生の方々が、お互いに声をかけあってらっしゃる様子も見られ、「楽しかった」「あっという間に時間が過ぎた」といった嬉しい感想もいただきました。

次回予告

次回の講座では、今回の学びを早速活かし、教室を飛び出して、千早で活動する人々にインタビューをしにいきます!

講座第2回「気づきを持ち寄る!」は11/3(祝・月)です。

※「地域デザインの学校」の講座見学について、若干名ですが受け入れております。見学ご希望の方は、必ず事前に、ドネルモ(donnerlemot@gmail.com)までご連絡ください。


14/10/28 16:25 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« 「地域デザインの学校」プ... | 【地域デザインの学校in... »

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/1042

コメントする