« 「地域デザインの学校in... | Conte44号が完成し... »

Conte43号が完成しました!


IMG_0172 (640x454).jpg

ドネルモは、平成28年度福岡県NPO・ボランティアセンター委託により、「情報誌Conte」を制作しています。おかげさまで3月発行の42号に引き続き、今月、43号が完成しました!デザインは河村美季さんにご担当いただきました。写真&文章は本団体の宮田、櫻井が担当しています。

・配布場所は福岡県NPO・ボランティアセンター
・WEB版の公開はこちらからご覧いただけます。ぜひ!→http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/wetty/books/view/38

 

今号の特集:【緊急特集】
「災害ボランティアに求められること」

平成28年4月14日、16日に発生した熊本地震。死者・行方不明者は70人、家屋の損壊は約13万棟に上り、今なお約7,000人が避難生活を余儀なくされています。(6月5日現在)

余震が続く中、発災直後から、被災地には全国から多くのボランティアが駆け付け、避難施設の運営や物資の運搬等に従事しました。また、各地では義援金や物資の提供などの活動が活発に行われ、大きな支援の輪が広がりました。

ここ数年、私たちは何度も自然災害を経験し、その度に助け合い、思いあう気持ちを強くしてきました。今回の地震発災後も、大勢の人が「なんとかしたい」「被災地の力になりたい」との思いを抱き、それを行動に移しています。

センターでは、こうした思いを被災地への支援につなげていくために、数回にわたり、災害ボランティアセミナーを開催しました。今回の特集では、その内容を一部紹介します。

 

その他にも、福岡県のNPO・企業・行政などが、お互いの知恵や力を持ち寄って実施する“協働の現場”を紹介した「ふくおか協働百科」や、様々な分野の統計データから社会課題の解決に取り組むNPOにスポットを当てた「数字からみる福岡のNPO」など福岡県のNPOに関する情報が満載です!

-------------------

Conte vol.43 CONTENTS

□ 緊急特集「災害ボランティアに求められること」

□ ふくおか協働百科

日本語教室ゆくはしinKIZUNA

NPO法人キャンサーサポート

□ 今、活動の成果と向き合う

結果と成果の違い

□ 数字からみる福岡のNPO

認定NPO法人エコけん

□ 県ボラ通信

□ TOPICS

 

 

conte43.jpg

情報誌「Conte コンテ」

Conteは、福岡県内のNPO・ボランティア団体や企業、行政などのさまざまなステークホルダーが社会課題の解決のために取り組んでいる「協働」事業を紹介する季刊情報誌(福岡県発行)です。1号あたりの発行部数は7400部。県内のすべてのNPO法人(約1700法人)のほか、一部の企業やボランティア団体、県内のNPO支援センターなどに配布されています。

発行:福岡県NPO・ボランティアセンター http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/books/index

 

 

 

----- clear -----

 


16/07/11 12:03 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« 「地域デザインの学校in... | Conte44号が完成し... »

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/1091

コメントする