« H29年度ふくおか共助社... | 「アートと社会包摂」キッ... »

福岡市公民館フォーラムの企画・コーディネートを担当しました。


福岡市立中央市民センターで開催された「平成29年度福岡市公民館フォーラム」の企画およびコーディネートを代表の山内が担当させていただきました。

公民館フォーラムは、年度に1度開かれる、福岡市に147館ある公民館の館長や主事を対象とした研修会で、今回のテーマは、「公民館による地域の担い手づくりについて考える」です。

地域に関わる担い手を生み出す上で、公民館がどんな支援をしているのか、その様子を5つの公民館に事例報告していただきました。

福岡大学添田先生にコメントをもらいつつ、各報告のポイントを押さえていきます。

公民館の方々は「どのようにしたら地域の人たちが地域活動に参画してもらえるか?」と常に考えて活動しています。事業や取り組みに参加した住民一人ひとりに役割と出番を与えたり、丁寧な声かけをするなど、住民が主体的に継続的に関わっていけるように働きかけています。

公民館フォーラム.jpg

その後の座談会では、小規模多機能施設めおといわ「ゆい」の党さんをゲストに、「つつみカフェ」の成立ちをご紹介いただいた上で、事業者を含む地域の担い手づくりについて、花畑公民館楠窪館長や春吉公民館平川館長を交え、様々な意見を交しました。

公民館フォーラム2.jpg

また最後に、次年度にドネルモが福岡市と共働で取組む事業「公民館コラボLAB」について説明させていただきました。

「公民館コラボLAB」とは

公民館の重要な機能である「コーディネート業務」のうち、これまではあまり進められてこなかった「事業者」との連携ですが、多種多様な「事業者」がある中で、地域の担い手を増やすためにも、どういった「事業者」と連携のかたちがあるのかを一緒に考えていくものです。

3年間を通じて、連携について一緒に考えていく中で、連携のモデルをつくったり、しくみ化にしたり、また、具体的には研修を考えたり、事業報告書をどう変えていくかを行っていきます。 

まずは、公民館の方々がどのような営みをされていてどういったことをされているか、また、そもそもこの事業がどのようなものなのかを直接伺ってお話させていただきたいとうことで2月の下旬からドネルモでは147館の福岡市の全公民館をまわります!

公民館の皆様、どうぞ温かく迎えていただきますよう、よろしくお願いいたします。


18/02/05 10:28 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« H29年度ふくおか共助社... | 「アートと社会包摂」キッ... »

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/1133

コメントする