« 生涯学習関係職員実践講座... |

福岡市「新任公民館職員研修」の講師を務めました!


福岡市の公民館について

福岡市の公民館は「あつまる」「まなぶ」「つなぐ」という役割を担っています。
福岡市は各小学校区に1つずつ公民館があり、その数は147館!
公民館に館長と主事がいらっしゃり、公民館の運営をされています。

新任公民館職員研修の講師を務めました

11月28日に行われた全6回のうちの最終回の研修の講師を、ドネルモ山内が務めました。

DSC_2554(修正).jpgのサムネール画像

対象者は、今年度から公民館の館長・主事となった職員や地域支援課、生涯学習課の方々を対象としており、この日は約60名が参加されていました。

テーマは「効果的な連携事業の進め方」

公民館がなぜ連携が必要なのか、
連携をする際に必要なことなど、意義やノウハウを「つなぎの手帖」を活用しながら進めてました。

 

DSC_2545.JPGのサムネール画像のサムネール画像

連携や事業を行う時には必ず話し合いが行われます。
その際に、「対話」が大事だということもお話させてもらった後、「買い物弱者を地域で考える」というケースワークでグループで対話を行いました。

地域で買い物弱者の相談があったときに、公民館としてどのように対応するのか・公民館としてどのように誰と繋いでどう連携すれば良いのか・どのような資源があるのか、など意見を出し合っていました。
実際にこの課題に対して、事業者や地域の方々と協力して対応していたり、今から取り組みたい、という公民館の館長・主事もいらっしゃって、様々な意見が出ており活発なやり取りが行われていました。

 

公民館は社会教育の場です。
意見や学びを誰かと共有しあいながら学びを深めていくものですので、今回の対話の中での学びが公民館の業務の中でも生かされていくのではないかと思いました。


18/11/29 20:32 | コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーのはてなブックマーク数 Buzzurlへ追加このエントリーのBuzzurlブックマーク数 livedoorクリップへ追加このエントリーのlivedoorクリップ数 Yahoo!ブックマークへ追加人が登録 POOKMARK Airlinesへ追加 Saafへ追加 ニフティクリップへ追加 add to del.icio.us add to Digg add to Reddit

« 生涯学習関係職員実践講座... |

関連記事

|


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://donnerlemot.com/mt/mt-tb.cgi/1153

コメントする