市民公益活動担い手発掘・育成プログラム報告会(参加者募集中)

市民公益活動担い手発掘・育成プログラム報告会 〜得意なことから社会につながろう〜


もっと気軽に社会貢献を始めてみたい方のための学習会です。
昨年夏に、dlabフクオカの講座を受講し、自分のできることから社会に関わるアクションを考え実践してみた先輩たちの実践報告を聞きながら、自分にできること得意なことから一歩踏み出す方法を見つけてみませんか!

■日時:2024年2月18日(日) 14時から15時半

■会場:あすみん(中央区今泉一丁目天神クラス4階)

■対象者:どなたでもご参加いただけます!
・社会貢献活動の始め方を知りたい方
・個人で気軽に社会貢献活動をやってみたい方
・ちょっと真面目なことを話せる友達が欲しい方

■参加費:無料

■定員:15名

■応募締切:2月15日(木)

■申し込み方法
こちらの参加フォームにご入力ください。
https://forms.gle/3DnJMBLMoYiw3AKw6

■主催/福岡市、企画・運営/NPO法人ドネルモ

 

◯登壇予定者
★みちよさん(NPO法人なごみの家の職員)
仕事の中で感じていた、認知症のある高齢者の皆さんにもできることがたくさんあることを知ってもらう機会を作りたい!という思いからdlabに参加。dlabでつながった縁で、昭和歌謡曲をBGMに介護施設利用者さんが給仕をする「昭和歌謡カフェ」を開催!実践までの大変さや”もやもや”もざっくばらんに披露します!

★ももかさん(大学2年生)
これまでも社会問題に興味を持ち、学校外の学びの場に参加してきた1つの場としてdlabに参加。今回フィールドワークで訪問したなごみの家の活動やみちよさんの熱い想いに共感し「昭和歌謡カフェ」の取り組みで広報を担当。当日はインターン先の京都からオンラインで発表予定。

★みゆうさん(高校2年生)
2歳からダンスを始め、様々な舞台にも挑戦中。自分の特技を社会貢献につなげられないかを考えるためにdlabに参加。しかたの茶の間で地域の方々向けにクリスマスパーティを実施し、ダンスを通じて元気を届けました。熱意を伝えながら協力者をみつけていった、開催までの奮闘の日々もお伝えします。

他、dlabつくる編受講のみなさん

 

<令和5年度 市民公益活動担い手発掘・育成プログラム>