dlab ディーラボフクオカ 参加者募集

dlabディーラボフクオカヘッダー

【dlab ディーラボフクオカ】〜多様な生息域を探求する旅に出よう〜

“dlab”ディーラボフクオカは、自分の興味や関心を起点に社会との多様な関わり方を考えるプログラムです。
社会を多面的に理解していくためには、日常生活以外の場でも、いろいろな人の価値観に触れたり、険しい(かもしれない)あなたの人生でホッと一息できたりする場所=“生息域”を多様に持つことが大切かもしれません。
多様な生息域に一歩踏み込み、仲間たちと問いや気づきを共有する。社会への解像度を高めながら、自分たちができる社会がちょっとよくなるアクションを考えていきましょう。

■こんな人におススメ
・気になっているニュースを自分なりにしっかりと考えてみたい。
・日々のニュースや新聞を読んで、社会的な事柄に興味関心はあるが、誰かと話す機会は少ない。
・市民活動やボランティア、社会貢献について気になっているが、身近な地域の状況やどんな人が活動しているかわからない。

■スケジュール
①2022. 8/20(土)
14:00-17:30 オリエンテーション@あすみん

②2022. 8/28(日)
13:00-15:00 フィールドワークへGo! ※
16:00-17:30 フィールドワークふりかえり@冷泉荘
※フィールドワークは希望する訪問先の都合により8/27(土)に実施する場合があります

③2022. 9/3 (土)
14:00-18:30 アクションプランづくり@冷泉荘

④2022. 9/25(日)
14:00-17:30 報告会・意見交換会@冷泉荘

◎アフターフォロー…終了後も任意参加にて、近況報告や進捗共有、相談を行う同窓会や個別相談を実施していきます。

 

■対象者:福岡市内にお住まい、通勤、通学の30代までの方

■定員:20名
※申込み多数の場合、応募動機をもとに選考させていただきます。

■参加費:無料

■申し込み〆切:8月16日(火)

■申し込み方法
こちらの申し込みフォームにご入力ください。
https://forms.gle/YrbeHVS7LB7ELF9W9

■講師プロフィール

◎坂田賢治
建築、都市政策(まちづくり)、不動産を経て、現在はいろいろやり過ぎて、何やっているか分からない人と言われる。1/3福岡、1/3壱岐島。1/3どこかという多拠点生活者

◎宮田智史
「とびこむ・ひらく・くみかわる」をモットーに、超高齢社会におけるつながりづくりや一人ひとりの可能性が誰かと関わることで豊かになるしくみづくりを行うNPO法人ドネルモの事務局長。

チラシ

こちらからご覧になれます。

■主催 福岡市、企画・運営 NPO法人ドネルモ
<令和4年度 市民公益活動担い手発掘・育成プログラム>

参考)令和3年度 市民公益活動担い手発掘・育成プログラム“コレクティブふくおか+”